トップへ > 実態!!アジア編 > 韓国人と国際結婚するなら…韓国の結婚事情を知ろう!!

韓国人と国際結婚するなら…韓国の結婚事情を知ろう!!



日本人は結婚が決まるとエンゲージリング、つまり婚約指輪を買いますよね。
しかも、高価なものを相手の女性にプレゼントするのが当たり前になっています。


日本では結婚指輪はシンプルで婚約指輪は高価なもの、という風潮ですが
韓国では反対で結婚指輪にお金をかけるのです。
それも、派手で大きな石がついたものというのが一般的だそうです。


また、日本では二人で選んで購入しますが、韓国では男性側のお母さん
プレゼントするのが当たり前
になっているのです。



そして、国際結婚では珍しい事ではないのですが、
韓国人同士の結婚では夫婦別姓が当たり前です。


それは、韓国人は血の繋がりを大事に考えている為、
結婚して相手の姓を名乗る事は先祖に対して失礼だという考え
だからだそうです。
なお、国際結婚の場合はどちらか選べるようです。


韓国では結婚式を挙げるのが当たり前です。
結婚式をせずに婚姻するのは周りから祝福されていないから、という
考え方が常識なため、結婚式の招待客も多いほど良い
とされています。


なお、結婚式の費用は両親が支払うのが一般的で、
先に述べたように規模が大きければ大きいほど良いとされているので
たとえ借金を作ってまでも盛大な結婚式を挙げるのだそうです。
それだけ結婚式を挙げる事は重要になっているのです。


韓国の風習では、結婚式ではベベクというのがあります。
このベベクとは結婚式が終わった後に行う儀式なのですが、
新郎新婦が控室でチマチョゴリを着て写真撮影をした後、
ベベク用の服に着替え、また写真を撮ります。


その後お酒を注ぎ、栗や棗を投げてもらい祝儀を頂いたのち
新郎と新婦がお互いにお酒を注ぎ合い、夫婦の杯を交わします。
そして最後に新郎が新婦をおんぶしてベベク室を一周する
というのがベベクという儀式
です。


以上が韓国で行われる伝統的な結婚式になります。


ノッツェ