トップへ > 実態!!アジア編 > ベトナム人との国際結婚を望むなら…

ベトナム人との国際結婚を望むなら…



ベトナムでは戦前の日本のような、両親が決めた相手との結婚というのが
当たり前だったのですが、最近では恋愛結婚が増えてきており
必然的に国際結婚も増えているようです。
ベトナムでは結婚手続きが複雑ですので簡単に書いておきます。


まずは、市役所に行って書類を作ります。
ベトナムの市役所は厳しく、書類に少しでも間違いがあると
突き返されてしまうので、分からなければ弁護士を雇うほうが無難
です。


市役所の横にある弁護士事務所なら低料金で受けてくれるようですので
弁護士を入れるならそこでお願いしてみてはいかがでしょうか。



日本人側の必要書類として、日本の国籍証明独身証明病院での診断書
パスポートのコピーを用意
します。
ベトナム人の方も同じように書類を揃えていきましょう。
この書類を揃える作業が思っている以上に時間がかかりますので、覚悟して下さい。


そして、書類がすべて揃えば、市役所に提出します。
しかしここでスムーズに終わる事はまずないと言っていいと思います。
ベトナムの市役所は細かいことにうるさいので、根気よく頑張りましょう。
受理されたら、数ヶ月後に結婚証明がもらえます。


結婚証明が出たら日本の婚姻届提出への手続きです。
ベトナム語の結婚証明を日本語に訳し、戸籍謄本婚姻届を添えて提出します。
日本の婚姻手続きはこれで終わりです。


なお、日本で暮らすことを考えているなら日本への渡航手続きとして、
ベトナム人のパスポート取得が必要です。
ベトナムではパスポートを取るのに手間も時間もかかるうえ、
日本からのスポンサーレターというのが必要
になります。


自分でスポンサーレターを作り、日本にあるベトナム大使館
または総領事館で証明してもらいましょう。
そしてそのスポンサーレターと一緒に、ベトナムの結婚証明書
ベトナム人の出生証明書などの必要書類をすべて揃えて
イミグレーションオフィスに書類一式を提出
します。
無事に書類の提出が終われば1ヶ月程でパスポートを発行してもらえます。


以上のように手続きに手間も時間もずいぶんとかかります。
ですが国際結婚とはどこの国であっても手間はかかるものです。
しっかりと覚悟を決めてから結婚を決め、手続きを進めましょう。


ノッツェ