トップへ > 実態!!アジア編 > フィリピン人との国際結婚に注意!!離婚がない?!

フィリピン人との国際結婚に注意!!離婚がない?!



フィリピン人と結婚するのに注意する事があります。
日本には離婚という制度がありますが、フィリピンには離婚の制度はありません
ですから、この結婚は絶対破綻させない、という覚悟が必要です。


そして、次の事を確認したうえで事を進めましょう。



フィリピン人側で確認しておかなければならないのは以下の点です。
来日経験がある場合
 ・日本国内で入国管理局や警察に逮捕歴などがないか?
 ・パスポートは本人のパスポートで入出国したのか?
来日経験がない場合でも以下の確認が必要です。
 ・過去に結婚した事がないか?
 ・プロダクションなどの契約が残っていないか?
 ・年齢は25歳以上か?
  ※相手が25歳未満の場合両親の承諾が必要で、
    なおかつ助言書というものを書いてもらわないといけません。


また、日本人側にも以下のことに注意しなければなりません。
 ・結婚経験がある場合、離婚はきちんと成立しているか?


以上のことで引っかかる場合、スムーズに結婚は出来ません。
引っかかる場合、どのような事があるのかというと
ビザの申請に時間がかかったり、却下されたりする場合があるのです。


またフィリピンには離婚がないと言いましたが
以前の結婚相手が異議申し立てをすると結婚許可書を貰えなかったり、
年数によっては重複婚となり、罰せられたりします
ので絶対に確認が必要です。


このような確認が終わってから、結婚するのを進めましょう。
フィリピンで結婚をする場合は最低でも15日から20日はかかります
充分に日数を取って現地入りしましょう。


ノッツェ