トップへ > 実態!!ヨーロッパ編 > アメリカ人との国際結婚に必要な手続き…?!

アメリカ人との国際結婚に必要な手続き…?!



アメリカで結婚、生活を考えている場合、手続きに時間がかかります。
相手側が日本に半年以上住んでいる場合は日本で婚姻してから
ビザを申請し、アメリカで住む方がスムーズ
にいきます。


日本で婚姻届を出す時に必要な書類は、
相手側の結婚具備証明書出生証明書パスポートのコピーなどになりますが
詳しい事は市役所で教えてくれますので事前に確認しましょう。



日本での婚姻が間に合わない場合はフィアンセビザというのがありますので
それを取得してアメリカに行き、現地で結婚して永住権を申請する方法もあります
アメリカで申請する場合、書類を揃えてからUSCISという所に提出します。


法改正が行われ、現在の法律ではフィアンセビザ取得に
半年以上かかってしまう
ので、時間に余裕があるならば
日本で結婚して永住権を申請するのが一番早くいきます


なお、観光ビザで入国して結婚、というのはやめておいた方が無難です。
もともと結婚するつもりだったのがバレると入国拒否になってしまい、
弁護士を通さないといけなくなりますので逆に時間がかかってしまいます。


しかし本当に観光でアメリカに行き、突然の出会いなどで結婚する事になった場合は
法律でも認められています
が、費用は通常より$1000程多くかかるようです。


また、アメリカでは州により国際結婚の条件が異なりますので注意して下さい。


ノッツェ