トップへ > 実態!!中国編 > 中国人女性との国際結婚の問題 〜偽装結婚〜

中国人女性との国際結婚の問題 〜偽装結婚〜



中国人女性との結婚で日本の少子化問題は改善されているのでしょうか?
日本人と中国人の国際結婚は年々増え続けており、年間1万2千組にものぼるそうです。
実際、この国際結婚による出産率は非常に高い事が分かっています。


しかし、中国人女性との結婚を望む日本人男性は、
日本人女性との結婚が困難な方が多いというのが現状のようです。
また、中国人女性との国際結婚にも問題がないというわけではないようで、
中国の農村地で育った人は言葉が話せず、習慣も違うため
意思疎通が難しいなどの問題が出てくる
ようです。
都心部では行政で日本語の教室が行われており
言葉が話せない問題はないようですが、国際結婚にありがちな
習慣の違いなどは依然としてあるようです。



中国人女性との国際結婚にもお見合い、恋愛とありますが
お見合い結婚をする人は注意が必要です。
実際、結婚して日本に来てすぐに逃げる、という事がザラに起こっているようです。
偽装結婚をビジネスにしている裏組織もあるといいます。
そういったことに加担する中国人女性にとって、日本人男性との国際結婚は
結婚生活というよりは出稼ぎという感覚
なのでしょう。
その男性が好きという事よりも、日本に対しての憧れが強いそうです。


このような結婚も1万2千組の国際結婚の数に含まれているのでしょう。
もちろん、中国人女性との国際結婚で幸せな生活をしている方もたくさんいますが、
増加する結婚件数に比例して離婚率も高いというデータも出てきています。


国際結婚自体、手続きの時間も大変で面倒なことが多く、とても大変な事です。
幸せな結婚生活を送るためにも慎重に相手を見極め、結婚して欲しいと思います。


ノッツェ