トップへ > 実際どうなの?!国際結婚の現状!! > 国際結婚が増え続ける日本…

国際結婚が増え続ける日本…



日本では20組に1組で東京では10組に1組といわれる
国際結婚が増え続けています。
それと同時に日本に在住する外国人の数も増加しています。
また、その逆で日本から出て行き、外国で生活をする日本人も増えています。


そのため、色々な外国で日本人の活躍が増えてきましたね。
国際化社会が国際結婚の増加を促しているのでしょう。



国際結婚と聞くとどういうイメージが多いのかというと、
金髪の人とか青い目をした人との結婚と思っている人が多いでしょうが、
日本国籍を持っていない外国人との結婚を国際結婚というのです。


また国際結婚をすると外国を行き来できると憧れる人も多いでしょうが、
国際結婚は簡単なものではありません
外国ですので、もちろん文化の違いが出てきます。
そして何より、親の反対が多いのも事実でしょう。


近年では国際結婚が増えているので、抵抗はないように感じますが、
親の世代では外国人との結婚を受け入れられない人が多いのでしょう。
また、言葉も話せないなど不安に感じるなどという苦労をする事が多いのも事実です。


しかし、国際結婚が増えたお陰なのか、
日本人同士の結婚にも影響を与えているのは事実です。
それは、日本人があまりしてこなかった、スキンシップを大事にするというのが、
日本人家族に生まれてきたという事実
です。


外国人はストレートですので、分かりやすいですが、
日本人はなかなか言いたい事を言いませんよね。


日本人は相手の事を気にしすぎる傾向があるからです。
また、恥ずかしがり屋な日本人ですので、愛情表現が下手くそです。
外国人のように毎日、愛情表現をするという日本人はいませんよね。


しかし、近年では日本人も家族に対する愛情表現が珍しいものではなくなってきました。
国際結婚が増加しているのが少なからず影響しているのでしょう。


ノッツェ