トップへ > 経験者が語る!!出会いから結婚までの体験談 > 国際結婚で幸せになれるのか不安でしたが、今とても幸せです^^

国際結婚で幸せになれるのか不安でしたが、今とても幸せです^^

1話から読みたい!という方はコチラ
〜私の国際恋愛結婚体験記 第10話〜

【今回のあらすじ】

私が結婚してからおよそ二年が経とうとしています。
結婚してすぐに渡米してしまったので、始めは戸惑いもたくさんありました。

食文化の違い

私は、専ら日本食が大好きで白米にお味噌汁は欠かせません。
私の主人は、典型的なアメリカ人なのでファーストフード、ステーキ、ピザと言った物が大好物なのです。
幸い主人も日本食を食べてくれるので助かっています。

私の住むこの街は、中国、韓国、フィリピン、タイ、そして日本人などアジア人も多く住んでいるので、アジアのスーパーが充実しています。

お米、味噌、納豆、豆腐、胡麻、お漬物、各調味料などなど、数多くの日本食材も手に入ります(ただし、お値段は少しお高め)

最近では、日本のシャンプー、コンディショナー、洗顔クリームなども販売しているようです。


言葉の壁

これは一生の課題なのではないかと思います。
私の友達に国際結婚をして三十年と言う方がいらっしゃいますが「いまだに勉強」と言っておりました。私も毎日が勉強だと思っております。


ストレスからの救い

実は、アメリカに住み始めた頃、言葉の壁、食の違いなどでストレスを感じた事がありました。そんな時、ある食事会に誘われ参加してみると日本人の女性ばかりが集まっていたのです。
いわゆる日本人妻の会のような感じでした。

そこで知り合った女性と仲良くなり、度々、電話で話をしたり、週に一度位の間隔で、お茶を飲んだり、食事をしたりと楽しい時間を過ごすようになりました。時には世間話や相談事なども聞いて貰いながらまるで姉妹のように慕える友達が出来た事に私は大きく救われました。


逞しく素敵な女性たち

異国での孤独とは本当に辛い事で、私は本当に彼女には感謝をしております。
お陰様で最近ではたくさんの友達に恵まれました。
そんな友達を見ているとみんなとても逞しいです。

シングルマザーで小さな子供を抱えながら、家事、子育て、仕事と忙しい日々を送っているお母さんもいれば、旦那様が半年程の単身赴任で家を空ける事になり、家の事などを全て一人でこなしながら看護師の勉強に励むお嫁さんもいれば、大学院で教授を目指す母もいます。みんな日本人妻達は逞しく、明るく、常に前向きで、素敵な女性達です。

私達の産まれ故郷日本を離れて、異国で生活する事の大変さを勉強しました。

これからも、もっと大きな壁にぶつかる事もあるかもしれませんが、私も他の日本人女性達を見習い頑張って行こうと思います。 


私の国際恋愛結婚体験記 目次

第1話 海外での出会い 〜ハワイである女性と友人になることから始まった〜
第2話 海外旅行での出会い〜A子さんとの再会と彼との出逢い〜
第3話 国際恋愛のはじまり〜主にメールか電話のやり取り〜
第4話 プロポーズ=○○○を買うこと〜再度渡米して彼に会いに〜
第5話 アメリカ人との入籍、どうすれば良いの?
第6話 アメリカの結婚ビザ(移民ビザ)発行までの道のり
第7話 アメリカの結婚ビザ(移民ビザ)発行までの道のり 2
第8話 アメリカで自動車免許をとろう!!取得までの道のり
第9話 国際結婚後のパスポートってどうなるの?次はパスポートの取得
第10話 国際結婚で幸せになれるのか不安でしたが、今とても幸せです^^



ノッツェ