トップへ > 経験者が語る!!出会いから結婚までの体験談 > プロポーズ=○○○を買うこと〜再度渡米して彼に会いに〜

プロポーズ=○○○を買うこと〜再度渡米して彼に会いに〜

1話から読みたい!という方はコチラ
〜私の国際恋愛結婚体験記 第4話〜

【今回のあらすじ】
遂に彼と結婚することに!2度目の渡米で彼と再会。
彼の親や友達にもご挨拶できました><それで、今度は彼が日本にくることに…!
今回はその当時のエピソードです。


両親も快諾、嬉しさと期待で再度フロリダへ

帰国後、私は彼との結婚を前向きに考え、今の気持ちを正直に両親に伝えました。両親は快く私の話を受け入れ、彼と会う事を楽しみにしていました。

その年の夏、彼に「もう一度、フロリダに来て欲しい!」と言われ、勤務していた会社にわがままを聞いて貰い、短い休みを取り再度アメリカはフロリダに行く事に。

前回とは気持ちが少しばかり違い、彼に会える嬉しさと期待に溢れていました。


サプライズのウェディングドレス

フロリダに到着し、二度目の再会を果たします。
彼が何故ここでの再会を果たしたかったのか?この後で分かる事になります。

行き先も告げられずに連れて行かれた所が、ブライダルショップでした。

驚きも隠せないままお店に入り、お店の方が私に似合いそうなドレスを持って来てはそれを試着し、最終的に彼が私に一番似合うドレスを決めると店員さんに「これを下さい!」と。

あまりの驚きに開いた口がふさがりませんでした。

アメリカでは、結婚式などでドレスを借りる、いわゆる貸衣装などのシステムは無く、ほとんどの花嫁はウエディングドレスを購入するそうで、娘が生まれると母のドレスを譲り受ける家庭もあるそうです。

日本でも成人式の着物を娘が譲り受ける家庭がありますので、そう言った形でしょうか?今思えば、それがプロポーズだったのではないかと思います。

その後、ドレスを家族や友達に見て頂き、彼にゆかりのある方々にご挨拶に周り、ご先祖様に報告を兼ねてお墓参りもしました。

瞬く間に時間が過ぎ、いよいよ帰国日が明日に迫りました。

前日、結婚式の話題になり、日本の伝統的な式を知らなかった彼に写真などを見せて説明をすると興味を抱き始めました。

十分な話しも出来ないまま、私は日本へ帰りました。


いよいよ彼の来日も差し迫り、色々と準備をするが・・

その数日後、大きな箱が自宅に届き開けて見るとウエディングドレスではありませんか? そして、彼からの手紙に「秋に日本に行くので、ドレスを着て写真を撮ろう」と書かれていました。

その日から、仕事の合間を見ては写真館や貸衣装屋さんなどを探しました。彼の希望で紅葉の美しい十月の後半に来日が決定し、大凡二週間程滞在すると言う連絡がありました。

今回彼が来日するにあたって私達の目的は、私の家族に紹介すると言う事、和装、洋装の結婚写真を撮る事、そして籍を入れる事、これが私達二人の目的でした。

お互いまめに連絡を取りながら二週間のスケジュールを考えていましたが、この後私達二人を悩ませる出来事が待っていました。


私の国際恋愛結婚体験記 目次

第1話 海外での出会い 〜ハワイである女性と友人になることから始まった〜
第2話 海外旅行での出会い〜A子さんとの再会と彼との出逢い〜
第3話 国際恋愛のはじまり〜主にメールか電話のやり取り〜
第4話 プロポーズ=○○○を買うこと〜再度渡米して彼に会いに〜
第5話 アメリカ人との入籍、どうすれば良いの?
第6話 アメリカの結婚ビザ(移民ビザ)発行までの道のり
第7話 アメリカの結婚ビザ(移民ビザ)発行までの道のり 2
第8話 アメリカで自動車免許をとろう!!取得までの道のり
第9話 国際結婚後のパスポートってどうなるの?次はパスポートの取得
第10話 国際結婚で幸せになれるのか不安でしたが、今とても幸せです^^



ノッツェ